ここ最近では、雑誌やテレビで海外移住について紹介している事が増えてきた。
それだけ、海外移住というのが身近になって来たし、誰でもやろうと思えば出来るからだ!
                        ^^^^^^^^^^^^^^^^^

投資家の中には、
海外に移住することで節税をすることが出来るし、ビジネスを初める人もいるだろう。

そんな時に、
世界三大投資家の一人、ジム・ロジャースがこんな事をいっている。


3635257139_b6e3d5046b




以下

――アベノミクスは、日本にどんな効果をもたらしましたか。

日本の大きな問題は3つあると私は見ています。人口が減っていること、債務が天井知らずに増えていること、そして、安倍晋三首相がまだいることです。

安倍首相は、株式マーケットにはよいことをしてくれています。日本株に投資している私も、メリットを得られています。今後も日本株への投資は続けると思います。

でも、それが日本経済や日本国民にとってよいことかというと、それは別の話です。安倍首相が今やっていること、つまり紙幣の増刷によって自国通貨の価値を下げるということは、非常にお粗末だと私は思います。10年後、20年後になってみて、「あのとき、日本は終わっていたんだな」と気がつくでしょう。


ーーーそれでは、日本国民はどうすればいいのでしょう。

12歳以上だったら、即刻、日本から移住を考えた方がいいと思います。日本の株式マーケットを見ていると、いずれバブルが発生する懸念があると思います。日本の投資家の皆さんには、慎重な判断が必要になります。もしバブルが発生したら、日本を完全に崩壊させてしまう危険性すらあると思うのです。あくまでも、可能性としての話ですが。



日本に残りたければ農業だ

――どうしても日本に残りたい場合は、どうすれば?

それならば農業をやるのがいいでしょう。日本の農業者の平均年齢は66歳で、かつて栄えていた農村が消えつつあります。でも、食糧は人間の生活の基盤ですし、これから食糧価格が上がる可能性もあるなか、農業は成長産業になる余地を残しています。

観光業も発展の余地がありそうですね。ますます多くの外国人観光客が訪れるようになるでしょう。最近は物価もいくらか下がってきましたし、以前と比べて外国人を受け入れる雰囲気ができつつあります。あるいは高齢者のケアに関連したビジネスでしょう。日本は世界の中でもいち早く高齢化が進んでいるからです。



以上



とまあ、少し長文だが読んでみただろうか?



一般人からすると・・・



みんな:こんなのジム・ロジャースが言っているだけだろ?

    実際に出来るか(呆)こんな株で搾取する奴の言う事なんか信用できるか!?





そう思う人もいるだろう。



じゃあ、みんなは今の日本・将来の日本で安心して生活出来る確信があるだろうか?

財政難、少子高齢、格差の拡大・・・・



これ以上、日本という国に依存、寄生、信頼することは最早できないと思っている。

じゃあ個人で行動するしか自分や家族を守ることは出来ないのでは無いだうか?





もう一度言おう。

海外移住はやろうと思えば出来るのだ!

     ^^^^^^^^^^^^^