以前に合った相談。
それはセブでKTVを始めたいということ。



確かにセブでも数件あるKTV。
日本人がオーナーでやっている所も多い。



その相談してくれた人は、
日本でもビジネスを持っていて、年に数回セブに遊びに来ている。



だから少しはKTVについて知っているようだった。
それで他の店で遊ぶ位なら自分の融通が聞く店で遊びたいということだろう。

maxresdefault (1)



相談者:今考えているのは今度KTVをやりたいんだよ。
俺:それはこっちに色んなコネと金が無いと厳しいですよ
  賄賂もいるだろうし、諸々含めるとそれなりの資金がいると思います。



相談者:◯◯ぐらいの資金で考えているんだ。
俺:それは無理ですね (キッパリ) 
  最低2Mぐらいは見たほうが良いです。後は場所ですね、それによって許可と賄賂も違ってくると思うんで。



会社の登記を見ていると、セブシティはわりと厳しく、
マンダウエだと比較的簡単という感じはする。


事実KTVがあるのも、マンダウエが多い。



さて、フィリピンでは売春は勿論違法。
いわゆる持ち帰りで出来るビキニバーは完全にアウト。



もし警察にバレれば逮捕となる。保釈金を払えればいいが。。。
そのためにフィリピン人や中国人がやっているのは賄賂を渡して見逃して貰っている。



それもある程度の資金が必要だし、
警察や各関係各所にコネが聞いてこそ出来ることなのだ。




さすがにビキニバーを経営しようとする人は居ないだろうが、
KTVなら、と考える人は少なからずいる。


maxresdefault



勿論KTVといっても、
賄賂が無いわけではないだろうし、リスクは存在する。



店の登記するにしても、
フィリピン人の名前を借りるのも大変かもしれない。
(問題があると店の名義のフィリピン人に責任が行くため)



まあヤマヲも詳しいことを知っている訳でもないが、
本気で考えるなら、すでにKTVを経営している人に聞くのが早いだろう。



当たり前だが、タダで教えてくれるわけも無いので、
コンサルをしてもらうか、同系統で店を出すのがまだ現実的かもしれない。



あともう一つ問題がマネージメントだろう。
如何にサルみたいなピーナを人間に近づけて上げれるか?


時間、マナー、会話など色々調教することは多いかも。



なかなか、大変そうなビジネスかも。。。



▼無料メルマガ(随時配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村