ネットを見ていると、こんな記事が目に止まった。


「もう日本語でいいじゃん!と思う横文字単語ランキング」



それによると日本で使われている横文字、
日本語で言えばいいのに!ということが有るらしい。



その横文字ランキング


1位リスペクト 敬意を表す 267票
2位メルシー ありがとう 154票
3位カンファレンス 会議 147票
4位ビジョン 構想・未来像 113票
5位マーベラス 素晴らしい 80票
6位アジェンダ 議題 75票
7位エビデンス 証拠 62票
8位イノベーション 革新を起こす 59票
9位コンセンサス 合意を得る 57票
9位アグリー 同意する 57票
11位ダイバーシティ 多様性 54票
12位アントレプレナー 起業家 48票
13位ペンディング 保留する 43票
14位フィックス 確定する 42票
15位ジョイン 合流する 37票
15位ファブリケーション 製造 37票
17位エモーショナル 感情的な 33票
18位マイルストーン 節目 32票
19位スキーム 枠組みをもった計画 31票
20位ドラスティック 思い切る 23票



18179585278_301be91e4e



なるほど、
確かに一部上場企業の中には社内を英語化したりする所も有るようだ。


けどこのランキングを見ると確かにヤマヲでも不自然に思う所も多い。




◯なぜにメルシー?

フランス語か?日本で本当に使っているのかわからないが、
英語もロクにしゃべれないくせにフランス語とは笑える。




◯なぜにカンファレンス


主に医療の現場で使われる言葉。
どうやらミーティングと言いたいところをそう言っているのだろう。


流石に会議や打ち合わせをミーティングと言うだろうが。。。



後はよく使言葉といえば・・・



このランキングでも出てくる。

・エビデンス
・コンセンサス
・アグリー
・フィックス
・スキーム
・ジョイン

この辺が多いか。


http://ranking.goo.ne.jp/column/article/2144/




◯利用例をみてみよう



・ビジネス時


例のビジネスのスキームだけど、次のミーティングは何時だっけ?
3時にはジョイン出来るようにするから、セクレタリーにアレンジメントを頼む。



その場合にエビデンスを揃えて、
オフィサーのコンセンサスを得ないといけないからな!プリペアーしろよ。



特にコストが掛かる部分はプロポーサルを作って、
サプライヤーにプライスをフィックスさせる必要がある。


あとは何処までネゴシエーションをしてアグリーを貰えるかだな。。。


サプライヤーのデマンドは何と言ってるんだ?


こちらもコントラクトをすぐに結べる様にロイヤーに話を通して、
アカウンタントにアプリケーションを作る様にサポートさせてくれ。


以上



6054090780_02026f582e




このような会話が日本人の中でも話されている事は多い。




みんなは分かっただろうか?





おそら海外で働いた人にはわかるだろう。






それでは訳してみよう。




例の事業の計画だけど、次の会議は何時だっけ?
3時には合流出来るようにするから、秘書に手配を頼む。



その場合に証拠・根拠を揃えて、
役員の合意を得ないといけないからな!準備しろよ。



特に費用が掛かる部分は提案書を作って、
商品製造業者に価格を確定させる必要がある。


あとは何処まで交渉をして同意を貰えるかだな。。。



商品製造業者の要望は何と言ってるんだ?



こちらも契約をすぐに結べる様に弁護士に話を通して、
事務に申請書を作る様に支持しててくれ。


以上







うーんやっぱり横文字を使った方がヤマヲには会うようだ。
というのも結局相手と話すとき、英語で単語を使っているととっさにも使えるから。



その為、日本人同士でもルー大柴みたいに、
英語と日本語の混じった会話に成ることが多い。




ただし、日本人だけで取引相手も日本人でこんなことをしていると、
かなり可怪しいが。。。



記事ではそういうことなのだろう。





▼無料メルマガ(随時配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村