事前にブログでも案内してきた通り、
昨日をもって縁故販売価格が終了し一般販売価格へと移行した。



最新の残りユニットでいうと、
LSのシェアリングが残り50口となっているようだ。
2015年11月20日現在



いよいよ販売も最後となる。
ヤマヲのメルマガやブログを通じても本当に多くの方が申し込みをしてくれた。


この場を借りてお礼を申し上げたい。


8945746848_80c8e9123d




さて、ヤマヲのブログでも、
ここに来てアヤカリゾートについての検索が増えてきた。



アヤカの提携する会社の案内によって話を聞いた人が、
どうやら検索でたどり着いたのだろう。





そこでどうした事が検索されているのか気になった。
Google先生に聞いてみると、



アヤカリゾートの案内ページ。
http://ayacca.com/lp0023/


そしてヤフー知恵袋がランクされていた。




そこでの目にとまったヤフー知恵袋での質問内容。


質問者:

アヤカリゾートホテルって海外不動産投資があるみたいですが、正直どうなんですか?

去年辺りから権利販売していて、一度完売になったのに再度契約を募集しているみたいです。
正直怪しいですが、誰かお詳しい方教えて頂きませんか?宜しくお願いします。




回答者:

あまり時間がないので簡単に調べてみましたがこれは詐欺です。
検索するとAYA-CCAリゾートという会社が開発しているということになっていますがその会社情報を見るとまず電話番号がありません。お問い合わせの項目にあるのは0120から始まる日本国内のフリーダイアルの電話番号だけです。電話番号がないなんて明らかに異常です。そもそもこの会社のサイトは日本語版だけしか存在しないようです。フィリピンに会社が実在するならば少なくとも英語版あるいはタガログ語のサイトが存在するべきであるはずです。


さらに住所は以下のようになっています。

>11th floor Apple one Equicom Tower Mindanao Avenue,cor,Biliran Rd, Cebu Business Park, Cebu city cebu, 6000 Philippine


この住所を検索するとこれは受付代行会社とかバーチャルオフィスと呼ばれる要するに住所を貸して郵便物を受け取ったり電話の対応をするだけのRegusという会社の住所に完全に一致します。


つまりこの住所にAYA-CCAリゾートという不動産会社は実在しません。バーチャルオフィスの住所を使うというのはこの手の投資詐欺ではしばしば出てくる古臭い手口であり、これだけで詐欺と断定するのに充分です。

また実際に建築中とされるホテルの住所が書かれていない点などから判断してホテルが実在する可能性も非常に低いと思います。絶対に手出し無用です。



質問者の回答:
ありがとうございました。
疑問に思っていた事を全て回答して頂けました。


以上 ヤフー知恵袋から






これにヤマヲは・・・。
質問する人もアホなら、回答する人も同じかw



そんな事を調べられないようじゃ投資なんかするなよ!
そう思う所だ。



ゴホン、ヤマヲが余り言うのも良くないか。



それでは、ヤフー知恵袋に回答するのも馬鹿馬鹿しいので、
ここでヤマヲの回答をさせて貰おう。




まず質問者への回答:

>去年辺りから権利販売していて、一度完売になったのに再度契約を募集しているみたいです。

A:質問当時の2月ではSKユニットは完売になっていたが、
他のユニットは募集を続けていた。なのでSKユニット以外は完売になっていないし募集を中止していない。




回答者への回答:

>あまり時間がないので簡単に調べてみましたがこれは詐欺です。


A:
会社の登記は調べました?実際にボホールは見られました?契約関係は確認しましたか?
実際に確認されてから判断するのが良いかと思います。


下記 登録関係
http://www.y2up.co.jp/ayacca.html



>検索するとAYA-CCAリゾートという会社が開発しているということになっていますがその会社情報を見るとまず電話番号がありません。お問い合わせの項目にあるのは0120から始まる日本国内のフリーダイアルの電話番号だけです。電話番号がないなんて明らかに異常です。


A:問い合わせや契約手続きは、
アヤカの提携会社「ワールドネット合同会社」が行っている。


ワールドネット合同会社 田中
東京都台東区上野6-5-1-302
TEL:050-3648-5935
tt@world-n.biz
営業日 月~金
営業時間 10:30~17:30
土日祝日は休日とさせて頂いております。



海外にオフィスがあるアヤカより、
契約書手続きや問い合わせを日本で対応する方が良いと判断している。



>そもそもこの会社のサイトは日本語版だけしか存在しないようです。フィリピンに会社が実在するならば少なくとも英語版あるいはタガログ語のサイトが存在するべきであるはずです。


A:英語のサイトもあります。
http://www.ayacca.com/en/





>さらに住所は以下のようになっています。

>11th floor Apple one Equicom Tower Mindanao Avenue,cor,Biliran Rd, Cebu Business Park, Cebu city cebu, 6000 Philippine

>この住所を検索するとこれは受付代行会社とかバーチャルオフィスと呼ばれる要するに住所を貸して郵便物を受け取ったり電話の対応をするだけのRegusという会社の住所に完全に一致します。



A:以前のオフィスはスタッフ業務の為だったが、
現在は投資家の方に立ち寄ってもらう為にオフィスを移転した。


そもそも、以前のオフィスが合ったApple OneはPEZA認定のビルなので、
ペーパーカンパニーの様な変な会社は入れない。


現オフィス住所
Unit 304 Cebu Holdings Center, Cardinal Rosales Avenue
Cebu Business Park, Hipodromo, Mabolo Cebu City 6000


ちょうど、アヤラ・マリオットの向にあるビジネスビルにオフィスがある。
セブに来た際には立ち寄って見てもらいたい。




>つまりこの住所にAYA-CCAリゾートという不動産会社は実在しません。バーチャルオフィスの住所を使うというのはこの手の投資詐欺ではしばしば出てくる古臭い手口であり、これだけで詐欺と断定するのに充分です。



A:フィリピンに会社を登記する場合、SECかDTIのどちらかに登録しなければいけない。
アヤカの場合はINCなのでSECのホームページで登録を確認することが出来る。


http://iregister.sec.gov.ph/MainServlet


ここの検索に「ayacca」と入力すれば確認できる。


40



つまり会社の登記、契約書、オフィスから見ても実在するわけだ。



>また実際に建築中とされるホテルの住所が書かれていない点などから判断してホテルが実在する可能性も非常に低いと思います。絶対に手出し無用です。


A:上記のサイトの契約書を参照。

何度も説明はしない、恥ずかしい。

10978494_1561142404142976_7207266630923511808_n




Google Mapsをみるとアヤカのリゾートエリアだけさら地にして開発を行なっているのが分かる。
41





まあこのような質問&回答は自作自演の可能性もあるが(汗)
しかも質問から回答までの時間が30分程度ということは・・・?



以上の様にちょっと調べれて考えれば分かるようなことなのだ。
しかし世の中には、字が読めない、理解できない、調べられない人が多いということだろう。


そうした人は、投資には向かない!
浅はかな考えなら投資自体、今後は止めて置いたほうが無難だろう。



みんな:じゃあ、どうしてこんな回答者がいるわけ?
俺:ヒステリックの一種ですね。同業者が悪口を言っているでしょう。
  最もらしい回答をしてるけど、回答内容がザルなのは投資をしている人には判断できると思う。



そもそも、適当な投資や詐欺の類なら土地の購入や市長からの協力などしていないだろう。
やはりコンプライアンスに乗ってすべての許認可を取得し開発を行なう。



ボホールの国際空港が出来、
リゾート地として評判が上がれば魅力が高まるし、地元へのインフラも整備されていく。


だからこそボホールのパングラオ市長の理解・協力、
地元への理解が得られているのだろう。





◯申し込み

http://ayacca.com/lp0023/apply.html





もちろん、セブビジネス倶楽部メンバーやブログ読者からこんな恥ずかしい質問は来ていないから、
適切な判断をして貰えたということだろう。





▼無料メルマガ(随時配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159




にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村