よく人に聞かれることがある。


何でフィリピンに移住しようと思ったの?
やっぱり女?


アラフォーのヤマヲ世代にとって、
バブル時代に流行ったフィリピンパブなんて知らないし。


実はジャパユキという言葉も、
フィリピンに来てから知ったほど。


フィリピンに来るきっかけと言うのは別にフィリピーナ目当てではなかった。
(いや、本当に。。。)


しかし、中年男性や男同士でくる日本人は殆どピーナ目当てに違いない。
これぐらいの世代は日本で流行ったフィリピンパブを知っているから本場フィリピンに来ても楽しめる。


だが、
20代ならヤマヲと同じようにフィリピンパブに行ったことも無いだろうし、
何だか敷居が高いと思っているのでは無いだろうか?


そんな人の為にヤマヲのオススメ動画を紹介しよう。
これを見ていれば初めてのフィリピンパブでも本場KTVでも緊張したり、焦ることは無いだろう。






若者;うっ 強烈(ドン引き)可愛い子いないし(汗)
俺;これぐらいで(呆)序の口だというのに。


最初は圧倒されるかも知れないが、
回数を重ねれば慣れるというもの。



さてフィリピンパブといえば日本だと、
既に結婚した歳をとったピーナしか残っていないが、
フィリピン本部なら若い子も多い。


まずは日本でプラクティスをして(会社の上司に頼んで連れて行ってもらう)
その後、休暇を利用して主戦場フィリピンのKTVで挑むわけだ。


ただ注意したいのは、
日本のフィリピンパブだと、カタコトの日本語を話せるピーナも多いが、
こっちだとちゃんと教育できたKTVじゃないと会話も出来ない。


今からオンライン英会話はを初めて練習しよう。
ちなみにそこで知り合った講師たちとフィリピンで遊ぶというのもアリ、
勿論変な意味ではなく。


そしていざ本番のKTV。
今までのブログ記事を復習して挑もう。


ピーナの選びかた
会話の仕方
心構え
そして攻略のポイントとなるカラオケ。



それではフィリピンパブ→本線を楽しもう。



▼無料メルマガ(不定期配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・マル秘フランチャイズ(FC)ビジネス情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159