以前にお客さんが来た時のこと、
自分の持っているバーを見たいというので久しぶりに行ってみた。



フィリピンで住むなら、
ビリヤードは嗜みたい所。



ビリヤードで有ればバスケの様に体力も必要ないし、
年齢も関係ないからだ。



何よりピーナに持てるというのも大きい。



今回はお客さんも初めてということで、
簡単にやり方を説明しながらプレーした。

stroke




1:フォーム

簡単そうに見えて実は奥が深いのがビリヤード、
集中力、テクニックそして心理戦を駆使してプレーするわけだ。


まずはフォーム、
狙った通りボールをショットしようとするとフォームが重要なわけだ。


知っての通りボールはショットする場所、
角度、強さによって色んな動きをする。


まずは「真っ直ぐショットする」
これを習得することで初心者とは1レベル高い所にいける。


真っ直ぐショットするには、
肩、腕、肘、手首を直線にしてブレずにショットすることが重要なのだ。


これが一つでもずれてしまうと、
ボールはまっすぐに進んで行かないわけだ。


練習するには、
ボールをショットしてみて、真っ直ぐ跳ね返って来ればおk、
斜めに帰ってくるとブレているということに成る。


streat





2:ボールのショットする場所


ボールはショットする場所に応じて色んな動きをする。


例えばボールの中心部をショットすると、
当てたボールの場所でストップさせることが出来る。

基本的なショットと言える。

ball




次に、ボールの上をショットする、
するとボールは進みやすくなり、狙った場所から動かしたい時に使ったりする。


最後にボールの下をショットする、
これによってバックスピンが掛かりボールが帰ってくる、
ポケット近くのボールを落として白ボールが落ちない様にする時に使ったりする。


この3つのショットを覚えるだけで、
それなりにビリヤードが楽しめるわけだ。


つづく




▼無料メルマガ(随時配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村