やっとパスポート申請準備が出来たと思い、
エージェントに頼んでパスポートをする。


images (2)



エージェント:では土曜日にパシフィックモールに9時に。


そうして9時にニューブリッチ近くのモール。
パシフィックモールに行く。


俺:そういえば、ここのモール初めてだよな〜


Jセンターやパークモールに似たようなモール。
特に見当たらしいものは無いのでとっとと4回のDFAに行く。


DFAにつくと多くのフィリピン人がパスポートの申請に来ていた。


images (1)



俺:へえ〜結構申請に来てるじゃん。



エージェントを通さずにパスポートを申請しようとすると、
朝早くから来て受付番号を取得しないといけない。


しかしエージェントの場合は、
飛ばして手続きをすることが出来る。


そして事前に渡していた書類を受け取り、
ピーちゃんがDFAの窓口に進む。



俺:まあ1,2時間は掛かるかな〜



その間に外で一服し、5分後に戻ってみるとピーちゃんが既に外に出ていた。


images



ピーちゃん;最悪・・・
      パスポートの申請が出来なかった。


俺;はあ?何で?




ピーちゃん;セミナーを受けて、その証明書がいるんだって!
俺:当たり前だろ?何で事前に確認しなかったんだ!?



ピーちゃん;だってエージェント言ってなかったでしょ?
俺:お前な〜フィリピン何だから自分で確認しないと教えてくれるわけ無いだろ!



後で確認すると、
ネットでセミナーの予約をする。


そうして夜の聖地マンゴーでセミナーを数時間受ける必要があるという。
その後に証明書を貰い、DFAでパスポートの申請が出来るという。



結局、ワザワザDFAに行って申請手続きをしようとしたのに、
またセミナーやらで時間が掛かる・・・



毎度の事無がら・・・・



そういえば、パスポートの申請には通常の手続きとラッシュがあるという。
通常だと1000ペソ弱の料金で1ヶ月程度でパスポートが発行される。


それがラッシュだと1週間程度で発行される。



俺:何だか日本のランドリーみたいだな。
  というか公式な賄賂みたいなもんじゃん。

 
  それなら普通に1周間で発行すればいいだろ?



そう思うのだが、ラッシュの費用1200ペソ程度、差額で300ペソ程度を払えばラッシュの手続きが出来るんなら、
みんなそうするだろう。


結局通常で手続きすると1ヶ月どころか、2ヶ月以上掛かるかも知れない。



フィリピンは金と人脈があれば大抵の事は出来るというが、
それを日々体感しているという。





▼無料メルマガ(不定期配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・マル秘フランチャイズ(FC)ビジネス情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159