ヤマヲ達が懸念していたアメリカの利上げも先送りされた事で、
急激な円安になることも可能性としては少なくなった。



しかし、円/ペソを見てみると、少し前まで為替レートもよく、
1万円で3,880ペソも合ったが、また下がり3,760ペソ程になってきた。



俺:うーん。もう少し先まで持ちこたえてくれたら助かるんだけど。。。



これからクリスマスに向けてOFW達の送金額が増え、
それに伴って為替が下がるというのが、ヤマヲの感覚だ。



という訳で、
これから更に下がる可能性があるので、両替するときにはタイミングを見たいことろ。


3107012507_87d2d103f4




さて、
友人を通じてある質問が来た。



「フィリピンの銀行預金を考えている人がいるんだけど、どう思う?」



俺:へっ?預金か又なんで?
友人;どうやら年利3%の金利が付くから不動産視察ツアーのついでに考えているみたい。



俺:どこの銀行で3%も着くの?
  ああ〜ひょっとしてイーストナンたらっていう怪しい銀行?


友人:◯◯って銀行。あそこサンミゲル系列でしょ?
俺:なるほど。微妙だよね〜



俺:知ってると思うけどフィリピンの銀行ペイオフ50万ペソ(130万円)までだよ?
  預金って言うぐらいだから最低300万円ほどするんだろうけど。やるなら銀行分けたほうがいいんじゃない?



友人:そうだよね。ところでこれから金利どうなると思う?
俺:さあ〜今まで通りでいくんじゃない?経済も悪く無いし収支も悪くないし。
  でも銀行預金って投資家でフィリピンに預金している人なんかいないよ。投資案件に金を動かすために銀行使ってるだけで。。。



そうして知ってる情報を友人を通じて伝えて貰った。



ヤマヲの知る限りでも、
定期預金で1%程度。
(微妙な銀行ならもう少し金利はいいかもしれないが・・・)


だから定期預金で金利を狙うという考えがない。


俺:そんな金があるならフィリピン株か不動産でも替えばいいのに。



おそらく日本だけで情報を集めていると、
分からないことが多いのだろう。



「金は稼ぐより、使うほうが難しい」



世の中には、そんな言葉があるが、
まさにその通りかもしれない。




▼無料メルマガ(随時配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村