自分の仲間には海外で活躍している人が多い。



香港で投資関係の仕事をしたり、
シンガポールでITビジネスをしたり、
アメリカでジュエリーや小売事業をしていたり、
または、ラスベガスでラーメン屋をオープンし繁盛店にしたり、
マレーシアに親子移住したりする。



今の時代は海外に出て、仕事をしたり生活することは、
珍しいことではない (キッパリ)



そんな時に、マレーシアに親子移住している、
自分の仲間がテレビ番組に取り上げられた!!



それがBSジャパン「アジアンタイムズ」だ。
折角なのでその番組を見てもらおう。。








この番組に出演していた、
めうみさんが、日本に現在帰国しているのだがこの機会を利用して、
留学についてセミナーをするという。



・子供の留学を考えている。
・海外に移住したい。
・海外にいても収入を得る方法とは
・相続税について

などなど。



それでは、めうみさんからメッセージを貰っているので紹介しよう。





花岡めうみです。

私は現在36歳、7歳と5歳の娘を連れて
マレーシアジョホールバルに母子留学しています。


今回は、私めうみが海外留学をしようと思った
本当の理由を思い切って告白します。



マルボロ合格を機に、
海外留学を決意しましたが、


実際に行動しようと思った理由は
実は・・・。



▼労働人口3,000万人時代の到来


このお話しを私が耳にした時、
子どもの寝顔を見ながら、
怖くて仕方がなくなりました。



子どもを幼い頃から、
イギリスに留学させている、
富豪の方と教育についてお話しを伺う機会があった時のことです。



めうみ
「なぜ、2人の娘さんを、そんなに幼い頃から、イギリスに留学させているのですか?」



軽い気持ちで質問を投げかけたのですが、
返ってきた答えは、予想外の重く暗いものでした。



めうみ
「え、まさかそんな・・・」

耳をうたぐりました。

その方は、

日本は大好きですが、
日本の現状を冷静に受け止め
先を読み、行動をされたのでした。




みなさんすでにお気づきだと思いますが、

これからの時代、
個性そのものが武器になってきます。



個性を持っていない人は
これからの厳しい時代


・就ける仕事がなくなる

もしくは、

・3Kの仕事

つまり きつい、汚い、危険な仕事になってしまう。




残念ながらこの仕事だと
きついだけでストレスばかりたまり
給料は何年働いてもほとんど変わらず・・・。



しかし、これからますます税金は上がっていきますし、
親の介護をはじめ、生活資金や教育資金など、
出費は、どんどん増え、
生活するのに精一杯で、


なかなか老後の資金を貯めることは難しく、
退職するときには、ほとんどお金が手元にない
ということになりかねません。



個性がなく、自分で考える力がないと
将来、愛する子どもたちの仕事の選択肢は、
この2つになってしまいます。



正直言って、今の日本の教育は、
個性を失う教育をしています。



それにより、子どもたちは
大きくなればなるほど、人と違うことを恐れ、
個性をどんどん失っていきます。



そして恵まれている日本では、
すべてが整いすぎていて、
予想外のことがおこり、自分で考えどうにかしなければならないという


状況に陥ることもないので、
考え行動すると言う力をつける機会も殆どありません。



でも、いわゆる勝ち組と言われる
職業は、自分の頭で考える仕事です。



こういった仕事につくためには
個性的でしっかりと自分で考え行動する力がないと
厳しいのが現実です。



現在の日本の危機的状況をはじめ、
日本の現状・今後の日本の話を
富豪の方から直接聞き、



このままでは本当にマズイと痛感し、
色々もちろんハードルはありましたが、
思い切って海外に行ったのです。



日本は大好きだし、本当に素晴らしいと思いますが、
少子化・高齢化社会がスタートしています。



どんどん働く若者がいなくなり、
ITの効率化もすすみ、
高収入を得られる仕事がなくなり、


将来愛する子どもたちの働き口がなくなるかもと思ったら
いても立ってもいられなくなったのです。



実際に、
海外留学・移住に成功しているママたちは
そういう本音のもとで考えて行動しています。


これを知らない人は非常に残酷ですし、
そういう選択肢があるということを知らないのも残酷です。



ということで、

私のメッセージに共感してくれた人たちだけには、
今起こっている私たちの危険な状況を把握してもらい

この危険な状況から脱出して欲しい
そしてその脱出方法を知ってほしい

これをどうにか知ってもらいたい


という想いで、今回、私はメールをしているのです。



私は、本音と建前で
普段は、しがらみもある手前上、
建前しかいえませんが、
(見栄もありますし^_^;)



今回、セミナーに来る方だけは
一人の母親として本音をぶちまけます!



今回、今年最後のめうみ日本帰国記念セミナーを開催します。


このような話は、煽っていると言われたりしますし、
色々な意見があると思うので、
あまり大きな声では、いえません。


なので、このお話をするのは最初で、最後にします。



今後は、日本でセミナーはしない予定ですので、
ぜひこのメッセージになにか感じた方は
参加くださいね。



あと折角の機会ですから、
直接めうみに色々聞いてください。




★母子で海外へ飛び出す「軍資金」を生み出す3つの具体的方法★
【最短で留学を実現する方程式を公開するセミナー】



【日時】

7月21日(月)名古屋 午後2時から午後5時(定員50名)

7月27日(日)東 京 午後2時から午後5時(定員50名)

当日来られない方の為の動画販売もあります。





「内容」

めうみさらに
それぞれのスペシャリストの方にお話してもらいます。



<めうみパート>
・教育移住のメリット・デメリット
・ジョホールバルの魅力、インターナショナルスクールについて
・日本の学校になじめないかもと思い病院に駆け込んだ話
・海外で子育てする際に直面する日本語教育・日本の文化継承の問題
・海外留学を実現するための方法
・私の教育資金の増やし方
・海外教育が親孝行に繋がる思い出づくり
・ビジネスの話




<税理士れいこ先生パート>
・ママ税理士が税のことを真剣に考えたら
・1円でも多く子どもにお金を使いたい
・増税確実!! 相続税の仕組み
・相続より贈与をしよう
・教育資金の上手な渡し方
・生前贈与の落とし穴
・110万 VS 2500万
・相続税が無税になる究極の方法




<スペシャルゲスト>

・主婦でも軍資金を増やす方法
・海外でもできる方法とは?
・教育資金を効率的に増やす方法


▼詳細はこちら▼
*タイムテーブルも載せていますのでご覧ください。

→ http://urx.nu/agXh



【追伸】

例えば
他の子と比べてしまって

「うちのこちょっとおかしい?」と思ったり、



普段の行動を見て、
ちょっと気になったりしたことありませんか?



「うちの子、大丈夫かな。」

「言葉が遅いな、成長が遅いな。お友達と上手く遊べないな。」

「集団行動が上手く出来ないな。」などなど、



上手く社会に溶け込めてないな、
学校でも浮いているな



「これって、もしかして、発達しょうがいかな・・・。」
と思ったことってありませんか?

実は、私は、子供が1歳半の頃
色々思い当たることがあり、
うちの子、自閉症かもと思い、悩み苦しんだことがありました。



あまりにも暴れまわったり
泣き喚くので、思わず手をあげてしまったこともあります。
1回や2回ではなく、何回かあります。


もちろんその後、かなり落ち込みます。
手をあげ、自己嫌悪・・・
この繰り返しでした。



スヤスヤと眠っている我が子を見ると
涙が止まりませんでした。


本当にどうしていいかわからなくなり、
大学病院に駆け込んだこともあります。




人と違うことが個性で
その個性を伸ばしてあげようと思うようになるまで
時間がかかりました。



海外教育を知って、考えが変わったのです。


今は、極論を言うと、
親がクレイジーだと心配になるくらいの個性がないと
one of them になってしまう。



つまり、
多くの人の中に埋もれていってしまう。


周りに埋もれてしまったら負け。



将来仕事が無いか
労働者として使われる側の仕事しかないでしょう。



頭脳の仕事は出来なくなってしまいます。



こういった危機からの脱出法をお伝えします。



▼セミナーの詳細はこちら▼

http://urx.nu/agXh





セブ島情報はコチラ