そろそろFX会社のカラクリを暴いていこうか。


FXが取引されている市場をインターバンクという。

medium_7024427953




ここに世界中の金融会社が天文学的な金額を日々取引している。


実は、多くのFX会社はこのインターバンクと直接連動していないのだ!

実際の為替の動きに対して遅れが生じることがある。
よく回線やサーバーの問題で為替が変動して価格が変わってしまった・・・と言う事があるが、



そもそも、FX会社によっては、
すでに取引の段階でこの価格差が存在してしまっているのだ(汗)



それによって、
投資家はリスクを背負うことになる。。。


レバレッジを掛けてた投資でコンマ幾らの金額が変動する恐ろしさは、
FX投資をした人には分かるだろう。



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村



△FX会社の売買手数料が安いわけ



インターバンクで取引されている価格とFX会社で取引する価格が異なるということは、
取引する価格に手数料が上乗せされているということになる。


世界中の投資家はインターバンクの取引で投資、
日本の投資家はFX会社で上乗せされた価格で投資。



もう、わかると思う。
それだけ、損をした不利な投資に初めから挑まなくてはイケないということだm(__)m

しかも、インターバンクに直結していない為に出来てしまうことがある。


medium_6867693096




△ロスカットに仕組まれはワナ



FXをやったことが有る人だと経験があるが、
評価額が一定金額を割り込んでしまうと、強制的に決済されてしまう。


何も為替が変動する理由が無いのに、大きな為替の変動をして強制ロスカットになった経験は、
あると思う。


ここに、FX会社の力が働いているのだ。


FX会社は顧客が何処でロスカットになるのか、把握することができる。
インターバンクにつながって居ないことを利用して、価格を変動させることが可能になる。


つまり、意図的に為替を操作して強制ロスカットをさせているという話がある!!


オレ:なに!そんなことが許されるのか!?


この話は、FX業界を知っている人には周知のことになる。

全部のFX会社がコレを行なっている訳ではないが・・・


この仕組みを知らないまま、FXに挑むことがどれだけリスクのある話なのか?

・表には見えない不利な手数料
・ロスカットのワナ


FXをやるなら、ファンドなどを利用してプロに任せた方がいい。

   「餅は餅屋」


medium_8474532085




人気ブログランキングへ