新しく引っ越しした家も片付けが進み、
住み始めて1週間が経った。


小さなサブディビジョンで、
周りも静か、停電も殆ど無く近くにはショッピングモールもあり利便性も悪く無い。



しかし。。。


一つ問題がある。
それは、水道が一日4時間しか使えないということ。


朝6時から8時までと
夜6時から8時までの計4時間。


理由はハイウェイの水道工事をしているため。



俺:まあフィリピンだし何時終わるか分かったもんじゃないな汗



16801908335_7ac5b52d94




仕方が無いので、
トイレやキッチンには水を貯めて置いてそれで対応している。


昨日は引っ越しが完了したということで、
友人が家に訪れてきた。



友人:トイレ貸して!
俺:良いけど水でないから節水してね〜


友人:何で?
俺:一日4時間しか使えないから・・・


そうして話していると色々状況がわかってきた。



俺の記憶では半年以上工事をしているのだが、
工事のコンサルと下請けをしているのは日系の会社だという。


勿論実際に工事をするのはフィリピン人。


そこで下請けをしている日本人が職人気質で日本と同じクオリティを求めているという。



俺:おお〜それは大変だ。




フィリピン人に日本と同じクオリティを求めるのも大変だし、
それを作業させるのも、継続させるのも大変な訳だ。



しかし、原因は求めるクオリティにあるようだ。



フィリピン人の作業が適当な為やり直しや改善をするため、
工期がかなり伸びているらしい。



確かに依頼主なら良いクオリテイで仕上げて欲しいし、
日本と同じ様にする心意気も職人魂も素晴らしい。



ただ利用する自分からすれば、
早く通常通りに使える様にして欲しい。。。


下手をすれば、
起きるのが遅ければ水道断水。



外出していて帰るのが遅ければ断水。


一日中使えない可能性もあるのだ。



うーん。何とかならないのか汗



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村




▼無料メルマガ(不定期配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・マル秘フランチャイズ(FC)ビジネス情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159