実家の太陽光。
先週に設置が完了して発電と売電が開始された。



これもバイオマスと同じで20年間の買取保証が適応される。
電気代をかなり節約出来る上で、少しはインカムもあるかもしれない。


12915124_999395893475638_1521318582_o




さて初日の発電量だが、
47.86Kwh。1Kw29円で売電できるので1387.9円という事になる。


シミュレーションでは4月の予測発電量が1476kwh。
一日当たり49.2kwとなる。



俺:大体同じぐらいか〜


そう思ってモニターをチャックしていると、
流行り雨や曇の日は悪い。




雨の日で
一日17.59kwとやっぱり悪くなる。


逆に一番いい日で、
59.13Kwとその差は大きい。




俺:まあ天候任せだからしょうがないよね〜



日中は誰もいないので、
電気は消費することがほぼ無く、朝と夜の電気の利用が中心と成る。



太陽光で売電して1kw29円
電力会社から購入して1kw27円と夜は13円となる。



電力プランも先月変更したばかり、
太陽光の設置も今月なので来月、再来月には詳細なデータが取れるだろう。




俺:まあ、それにしても太陽光をやらない理由はないな。



特に電気代が高い人は検討しても良いだろう。



12952941_995676513802599_734131672_o



また、一つローンについて変更した。
以前は定期預金を入れることで0,7%ぐらいの金利でローンを組むということだったのだが、やはり資金を寝かせて置くのも勿体無い。




・定期預金担保ローン
270万のローンで0.7%
10年借入で利息は96332円

毎月の返済;23303円



・ソーラーローン
270万円で2.2%
15年の借入で利息は472,323円


毎月の返済:17624円




再度検討してみるとソーラーローンで2.2%というのがある。
15年の期間で金利は高くなるが、借入期間が伸び、自己資金を使う必要がない。


更に借入年数を15年にできるので毎月の返済額も減る。



ということは。
年間の売電収入が429,600円
月々単純に35800円となり、2.2%のローンを組んでも支払いが17,624円。


売電収入からローンを支払っても、
18176円が残る。多分電気代でコレぐらい掛かって来るだろう。




また270万円の金利をケチるより、
この資金を使えるようにしてバイオマス案件などに使うわけだ。


バイオマスは年間14%の利回り。
300万の投資で420,000円。



2.2%のローンを組んでも利息分は1年のリターンで支払える。



その方が結局手元に残る資金が増えるし、
別の案件に資金を使えば利回りも出るということ。



みんな:金利なんって勿体無いし、安いに越したことが無いだろ?
俺:そんな小さな事に囚われるんじゃなくてもっと大きな目で先を見れば分かること。




限られた資金の場合にはこうした事も考えながらするのも良いかもしれない。





▼無料メルマガ(不定期配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・マル秘フランチャイズ(FC)ビジネス情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村