iPhoneといえば日本人でも多くの人が使う、
しかし、Macとなれば途端に嫌われる対象となる。


まあ俺のせいかも知れないが。。。。汗


個人的には、



みんな;そこまで言うなら次の買い替えのタイミングでMacを使ってみるか。


そうなってくれればいいな〜という感じなのだが。


さてMacと言えば、それなりに高価。
MacBook Airを買おうとすると15万円程度するし、オプションで拘っていけば更に値段は膨れ上がる。MacProともなればフルカスタマイズで100万円超えするという化物スペックと価格に成る。


さてアップル製品の場合幾つか購入方法がある。



1;アップルストア(店舗)で購入

店員と相談しながら自分の予算と目的に合ったものを選べるだろう。
また在庫があればすぐに購入出来るというのもメリット。


2;アップルストアーオンラインで購入
MacのキーボードをUS仕様にしたり、メモリーやSSDなどをカスタマイズしたい場合にはオンラインでオーダーすると言うことに成る。

時間は掛かるが、どうせ購入するなら自分の希望に合ったものを選びたい。



3;アマゾンなどのオンラインストアーで購入。

古いモデルなどはアマゾンなどで購入すると少し安く購入することが出来る。
ただ、アップルケアーには入れないので注意。



これらが一般的なアップル製品の購入方法となるが、
意外に知らない安く購入する方法がある。



1;アップルストアーの整備品を購入する


展示品や返品などを整備し、
定価より割安で購入することが出来る。

1年保証とアップルケアーにも入れるのがメリット。
アマゾンなどのオンラインと違い保証を気にする場合には選択肢として考えたい。



2;学生割引で購入する。


まだ利用したことが無いのだが、
学生の子どもなどが居るとカスタマイズしたモデルでも少し割引で購入することが出来る。

カスタマイズした上で割安に成るのはメリットと言える、
ただ購入にはおそらく学生書などの証明書が必要だろう。(要確認)



3;免税店で購入する。
海外居住者のメリットとして免税店でアップル製品を購入することができるが、
消費税分の8%引きで購入出来る。カスタマイズは出来ないが高額なアップル製品には大きく影響する。


4;海外のアップルストアーで購入する。
前までアップル製品でも日本が世界中でも割安だったのだが、最近の為替の影響でそうでも無くなってきた。


実は比べると日本よりフィリピンの方が安いこともある。
海外居住者の場合、これだとわざわざ日本で買う必要も無いかもしれない。



番外編
安く買うというか、支払いの負担を減らす方法で、
アップルのショッピングローンを使う方法がある。


これだと24回まで金利0%で支払うことができるので、
纏まった金が無くても分割で購入することが出来る。
(オリコの審査次第)


またローンが組めない人はクレジットの分割払いという方法もあるが、
ローンが組めない人はクレジットも無いか・・・



この様に色々アップル製品を割安で購入する方法があるので、
検討している人は是非確認して貰いたい。



俺;はあ。MacBook Proどうするかな。
  マイナー機種、Mac miniでも買おうかな。






(ひょっとすると9月の発表で新型が出るかも知れないので、
しばらくは待つ)


Macminiレビュー
http://mw-s.jp/macmini2014model/予算がない人は、
モニターもキーボードもマウスも付いていない本体だけのMac miniというものがある。
大体6万円程度(オプションを付けない場合)で購入することができるが、メモリーは最低8ギガとアップルケアーは必要。


59


自宅で主に利用する人にはデスクトップで良いだろうし、
今まで使っていたモニターやキーボードを付けば良い。


thumb


日本だと、
Mac mini 1.4G 最安モデルに、
メモリー8Gとアップルケアーをつけると88128円(税込み)


フィリピンだと
Mac mini 1.4G 最安モデルに、
メモリー8Gとアップルケアーをつけると33180ペソ(税込み)
日本円で約71927円。


※アップルケアーは通常1年保証のアップル製品を3年間まで有料延長保証することが出来る。
3年経って壊れるのはしょうが無いとしても、1・2年で壊れたり故障したら泣くことになるので、
転ばぬ先の杖として加入を全力でおすすめする。



さて差額は約16201円となる。
為替は公式レートなのでクレジットの場合には為替手数料が掛かるし、日本円からの両替でもレートは変わってくるので注意。


俺;本体で7万ぐらいなのは良いけど、
  モニターにキーボードなど揃えると結局10万円ぐらいか。。。



無駄は承知でSMのアップルストアーで
Mac miniについて確認する。


俺;学生割でMac mini購入できるの?
スタッフ;店舗では扱ってないのでオンラインで注文してね。


俺;その時に必要な書類は?
スタッフ;うーん。ワカラナイよ。


俺;因みに新しいMac miniは何時出るの?
スタッフ:このMac miniが2015年最新モデルだよ。



俺;えええ〜公式にも2014年モデルで止まってるのに、
  フィリピンだと全世界に先駆けて2015年モデルが発売してるのかー
へえ〜スペック2014年モデルと一緒なのに、これが最新モデルかー (棒読み風)


スタッフ;・・・・イェス(涙目)
     (めんどくさ) 


まあ無駄は承知の確認だったが、
ストアーで購入できるかと思ったが、オンラインで注文となりそうだ。




▼無料メルマガ(不定期配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・マル秘フランチャイズ(FC)ビジネス情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村