ニュースをチェックしていると、
投資詐欺の話が上がっていた。


内容を見てみると、
芸能人などもこの詐欺に引っかかったようだ。


投資会社はクエストキャピタルマネージメント。
株の自動売買ソフトを使って元本保証で月3%リターンを謳っていたという。


これに、
投資した人が約63人で113億7000万円を集めたという。



俺;へえ〜結構集めたな〜
  というか、何を考えて投資した人はカネを出したのか・・・



そもそも論で金融商品に対して元本保証を歌っている時点でアウト。
100%問題があるファンドというのは、ファンドに投資をする人からすれば常の識となっている。


更に月に3%のリターンということは、
年間36%になるわけで、日本の投資の7%平均からすればかけ離れたリターンとなるわけだ。
(まあ海外ならあるのだが・・・)


更にトレードソフトは開発をして使うということ。


これらを考えると要注意案件となるのが分かる。


実は株やFXのソフトを使った投資案件というのは数多くが存在するが、
これがポンジー(詐欺)かどうかを見極めるのはかなり難しかったりする。


運用会社;どこの法人や人物が行っているのか?
運用方法;株かFXか、その他なのか?
ロジック:ソフトを使うのか、トレーダーが行うのか、スイングかスキャルピングか?
運営場所:タックスヘイブンを使っているのか?
ライセンス;投資助言会社の登録を受けているのか?必要な許可などは取得しているのか?


これらを本当に確認するのは個人レベルではほぼ不可能。
素人がリターンが高いからといって簡単に手を出していいものでは無い訳だ。



ポンジースキーム(詐欺案件)の場合、
運営者は集めた資金を海外などに移し、詐欺が明るみに出る頃にはトンズラ、
そして投資家には殆ど返還されないのが常となる。


こうした投資をする人は、
目先の利益を求め皮算用で投資をしてしまう。


投資家;1000万円で投資すれば、年間360万円か・・・
    生活の足しになるし、銀行に預けるより遥かに良いから投資するか!!



そうして初期投資が回収できるかも分からないギャンブルをしてしまう。



MonexNipponGrowthStockFundReturnCompare1year4



大体こうしたスキームの場合には1年ほどで破綻することが多いので、
それも含めて考えておく必要がある。
(今回のファンドは2013年から募集していたようだ)


俺;ガクトはまだ賢いと思ったけど、
  ビジネスは出来ても投資は出来ないと云うことか。。。



仲間の間でもこんな明らかの詐欺案件に投資した人も居ないだろうし、
詳細な情報は分からないが、まあニュースに上がっている情報だけでも判断出来るように成らないとイケないと言える。

(それが出来なければ、投資はしない方がいい)


詐欺を見分けるポイントとしては

・日本での案件の場合、投資助言の資格を金融庁から受けているかどうか。
・元本保証は明らかな金融商品取引法違反。
・運用方法が現実的に可能かどうか
・その案件が継続できそうかどうか
・どの程度不確定要素があるか


一見当たり前のように思うが、
セールストークが上手い所だとその気になってしまって、上記の様なことに気づかず投資をしてしまうこともある。



これから投資をしようと考えている人は、
最低その案件が本当に大丈夫か見極める様に成らないと詐欺に合うことに成るかもしれない。



▼無料メルマガ(不定期配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・マル秘フランチャイズ(FC)ビジネス情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村