「24/7」  
24時間、7日間サービス対応するという意味が込められている、
BPIのATMサービス。



所がやっぱり現実は違うもの。




俺:やべ、キャッシュが無い・・・買い物のついでにATMで降ろすか。



そう思ってパークモールのATMで降ろそうとする。



しかし・・・



ATMには虚しく
「not available」利用不可能な文字が。



俺:どうやって金降ろすんだよ!!



DSC09872



フィリピンの銀行通しはバンクネットというサービスでつながっているから、
他の銀行のATMでもキャッシュを引き出す事が出来る。




でも200ペソ(約540円)の手数料が掛かってしまう。




結局あきらめ、わざわざ銀行へ出向いて引き出す。



俺;結局支店が多くても、使えなければ意味ないよな。。。



フィリピンでも最大級の支店とATMを持つBPIでも、
結局キャッシュがATMに無いやら、故障している、オフラインなど理由を付けて使えない事が多い。



俺:50万ペソのペイオフもあるけど、やっぱり銀行を分けないといけないな。



以前にはAPECの影響か、
BPIもだめ、メトロバンクもダメということで泣いた事もあった。



そんな銀行口座も、

PNB、
メトロバンク、
BPI
RCBC、
HSBC

と持っているが、それはビジネスや分散の為に仕方なく持っている。


CTHGC_1UAAIK-v2



けど支店が少なかったり、ATMが使えないことも多い。
後は最大引き出し金額。



殆どのATMは1日最大3万ペソ程。


急に纏まったキャッシュを引き出そうとすると、直接銀行に行くか、
色んな銀行から引き出すしかない。



結局安心なのは複数の銀行口座を持つと言うことだろうか。



次は今まで何故か持っていなかった銀行。
「BDO」でも開設してみようかと思う。





▼無料メルマガ(随時配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村