海外で働くということはどういう事か?


日本で先行きが見えな中、
一念発起して海外で働くと思う人もいるかもしれない。


でも・・・
良く考えてからでも遅くない。


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村



何で海外で働く必要があるのか?
そしてその現状というものを・・・知ってからでも。


確かに日本では就職が大変な場合もある。


昇給も昔に比べたら難しいかもしれない。
会社によっては倒産や解雇の心配もあるかもしれない。



そうした中で、
アジアの成長の可能性をみて海外で働きたいと思う人が増えて来ているだろう。



medium_2499663609




けど、
日本で働く場合と比較すると給与面や待遇面でも日本で働く方が良い場合が多い。


セブの現地採用だと給与で月5〜6万ペソ(約12万程度)
保険や福利厚生もない場合が多い。

http://cebupot.com/reqruit.php


就業時間も長く、残業も多い会社がある。

まさに、超絶ブラック企業が多いということになる。



給料だけで海外を選ぶというのは、
少し厳しいか!?



そういえば日本の雑誌でも海外の生活やビジネスについても取り上げられる様になって来た・・・

https://www.facebook.com/courrierjp


さて、どう言った内容が取り上げられるのか!?
参考の1つとしてもいいと思う(・∀・)



あと自分の知り合いがマレーシア・ジョホールバルでこの雑誌の取材を受けたみたいなので、
その内容も気になる所!!



人気ブログランキングへ