10月に控えた日本への帰国、
昨日のブログの通りベイビーが生まれてから証明書を取得し、パスポートやピーちゃんのビザを考えると、半年は見ておきたいところ。


やっぱりそう考え得ると10月がベター、
更に日本の夏の熱いのも、冬の寒いのも嫌なので丁度秋というのもベストといえるか。


さてこうして準備をしていると、
航空券も取っておかないと行けない。


俺;まあマイルで良いでしょ!


いつもの様にANAマイレージに連絡をする。


俺;フィリピン航空をマイレージで、フィリピンのセブから、関空までの往復航空券を、
  事前に名前を登録している俺とピーちゃんの分をお願いします。



スタッフ;はい。それでは一人2万マイルなので、合計4万マイルです。
俺;はい。それでお願いします。


俺;所で子供がもうスグ生まれるのですが、航空券はどうすればいいですか?
スタッフ;こちらではお受けできませんので、旅行会社などで手配をお願いします。


俺;その場合、ひざ上でも費用は掛かりますか?
スタッフ;はい。正規運賃の10%が必要です。


スタッフ;予約は以上でよろしいでしょうか?
     あとは税金がかかりますのでガイダンスの後にお支払いをお願いします。



航空券を手配した時にはまだ5月上旬。
ベイビーも生まれていない時だったが、確認しておいて正解だったか。



そうして今回も税金分6千円だけで日本までの航空券を手配出来た。


でも考えてみると100円で1ポイント=1マイル。


labi_mile01


つまり、4万マイル=400万円つかって貯めたことになるのか。。。
陸マイラーは飛行機に乗ってマイルを貯めるのではなく、日々の支払いでコツコツためていく訳だ。


俺;結構カードで払ってるもんな汗
  まあ1年1回ならマイルも溜まるだろう。


だが、この後予想もしない出来事が起こる。


ピーちゃん;ねえ。10月に日本に行く前にカガヤンに行きましょうよ。
      家族がベイビー見たいって!

俺;へえ?何時よ?つうかカガヤンってお前の実家のジャングルから遠いだろ?


ピーちゃん;そうね。9月の初めて良いんじゃない?
      お母さんに聞いてみる。


俺;おい待て待て。



そうして母親に電話をかけ、
ピーちゃん家族がジャングルから6時間掛けカガヤンまで来るという。


俺;・・・・どうやって行くんだよ。
  フェリーとか嫌だよ!

ピーちゃん;飛行機で良いでしょ!


そうしてセブパシ調べてみると7,000ペソ程度。


29



俺;あれ?そういえばフィリピンエアーも飛んでるんじゃないか?


調べてみるとセブパシと同じ値段。
それなら安かろう悪かろうのセブパシよりフィリピンエアーの方が良い。


俺;待てよ。フィリピンエアーということはマイル使える?



またANAマイレージに連絡をすると・・・
何と手配出来るという。


俺;じゃあ。この日時で2人の航空券手配お願いします。
スタッフ;クラスはエコノミーですか?


俺;はい。
スタッフ;それでは2万マイル必要ですがよろしいでしょうか?


そうして予約を終えた。
しかし、何か気になる2万マイル。


俺;すいません。必要マイル数って幾らでした?
スタッフ;お一人2万マイルです。


32



俺;(OMG。合計4万マイル!たった45分の飛行機に日本と同じマイル数がいるのか!!!)
スタッフ;よろしかったでしょうか?


俺;・・・・はい。。。
  (発券手続きをしたあとでキャンセルも出来ない)


再びフィリピンエアーのサイトで値段を調べてみると、
事前に調べていた価格はバジェットエコノミー、マイルを使って予約して方はおそらく通常のエコノミーとなるようだ。


レギュラーエコノミーなら
15,000ペソこれが、必要マイル4万。
日本円計算で33,600円ということは、1マイル0.84円換算ということに(汗)



日本行きのマイルを計算すると、
往復で1107USD、日本円で116000円これも同じ4万マイルなので、
1マイル2.9円換算されていることになる。


マイルは1マイル約3円ほどの価値があると言われるが、
これを考えると如何に悪いかが分かる。



マイラーからすれば、
マイルの利用は長距離のビジネスクラスで本当の価値があるという。


国内線でマイルを使うなんて愚の骨頂。
そう思われるかもしれない。


まさか、7000ペソをケチってこう言う結果になるとは(汗)


日本と同じマイル数が掛かったことで、
しばらくは自己嫌悪の時間を過ごすことになったorz。


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村