ある意味やっぱりか。となる結論が出たようだ。
LTFRBとGrab、Uberとの間で和解案が採択され、存続する結果となったようだ。


まあ利用者には和解案自体は関係ないが、
これでタクシーを利用せずに移動することが今後もできる。


俺;そりゃーそうだよな。
  フィリピン人もブチギレしてるもんな。

フィリピンのタクシー

・乱暴な運転
・乗車拒否
・メーターの不使用
・追加料金の請求
・お釣りナシ
・ボロい車&異臭
・No Hospitalityなドライバー
・誘拐+◯イプ(ごく稀だが)
・ホールドアップ(極稀だが)
・飲酒運転


ショッピングモールなどに行くと、
タクシーが待っているのにも関わらず、スマホ片手に道端で待っているフィリピン人を見かける。
そして手配したGrabやUberで移動している。(特に若いフィリピーナ)


俺;タクシーの方が早く乗れるのに、
  待つ必要があるライドシェアを使うとは・・・


当たり前と言えば当たり前なのだが、
その光景を見るといかにライドシェアが浸透し求められているのか分かる。


それがLTFRBの、
利便性より公共の利益という訳の分からない理論が通るわけもない。


LTFRB;政府はもっと先見的で無ければならない。
    配車サービスは今は多くの人々が交通機関に求めている利便性や信頼性を提供する、
    必要不可欠なものです。


俺;まるで手のひらを返したような対応!
  Uberも500万ペソのペナルティ払っていれば免罪符を得たようなものか。


今後はLTFRBとライドシェアとの情報交換や制度化が進むようだが、
一先ず今後もサービスが使えるということだ。


また最近のニュースでは、
Grabがソフトバンクと中国企業から2.5ビリオンUSDを資金調達したという。

さすがソフトバンク。
きっちり入ってるなー


この資金はGrabpayという決済システムのプラットフォームに投資される。
またGrabは東南アジアでは71%のシェアを持っている。


個人的にはUber派なのだが、
今後はより多くのシェアをGrabが取るかもしれない。


sona-21



俺;あれ?そう言えば日本って未だにuberが無いんだっけ?(タクシーと提携しているようだが)
  さすが既得権益重視!そんなに政治献金貰ってるのか?
  フィリピンでも出来るのにw

政治家&役人;何でも自由には出来ない。
       日本の産業保護と利用者の安全を守る為には規制が必要だ!


俺;だから何時まで経っても鎖国なんでしょ。
  規制、規制でどれだけ新しいアイディアやサービスが生まれてこないのか。
 
  airbnbやuberが日本から生まれる事は無いわな。


日本人;やっぱりタクシーの方が安心かな。
    知らない人の車乗るの不安だもん。
    
    だって事故した場合、保障が無いんでしょ?


俺;この国民あっての国ですわ。。。
  保障?そりゃ自己責任でしょ。普通、生命保険に入ってるだろうし、
  大人にもなって他人に責任がー責任がーって子供か!


外国人旅行者からすると、
日本はタクシー料金が高い。Uberが使えないと不満が高いらしい。


airbnbもダメ、Uberもダメ。
タクシーは高いわ、ホテルは高いわ
FreeWi-Fiも少ないわ。英語も話せないわ。


これで観光立国?クールジャパン?オリンピック?
結局なにがしたいのやら。。。


話題が脱線してしまったが、
GrabもUberも使えるのでこれからフィリピンに来る人は、
タクシーよりは安全で安心な移動が出来るだろう。




▼無料メルマガ(不定期配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・マル秘フランチャイズ(FC)ビジネス情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159