前のブログでパスポートの切替に伴う、
13A VISAの引き継ぎ手続きについてブログを書いた。


旧パスポートに押されている13A VISAのスタンプを、
新しいパスポートに引き継ぐ手続きとなる。
(パスポート番号が変わるから・・・)


これはパスポートの期限、紛失があると必要な手続きとなる。


セブにイミグレが有るにも関わらず、
この手続の場合には、マニラで手続きしろという塩対応。


方法は、
1;代理店に頼む
2;自分で手続する
3;裏ルートを使う

このように紹介した。



1〜2の方法は、
少なくても3−5万ペソの費用と手間が掛かる。



俺;大丈夫かいな。。。
ピーちゃん;じゃあマニラ行く?あぁベイビーも一緒に。


俺;いや。一人でいく
ピーちゃん;あなた一人じゃ手続き出来ないでしょ!
      一緒に行くか、イミグレにやってもらうか選んで。


Philippine-Peso-Currency-Bill




ヤマヲが選んだ方法とは・・・・



まあブログ読者の人からすれば分かるだろう。


そう3の裏ルートだ。


みんな;やっぱり。
俺;2番のマニラに行って手続きする事も考えたけど、
  時間が勿体無いし・・・


裏ルートはイミグレスタッフに新旧パスポートを渡し、
マニラのイミグレで引き継ぎ手続きをして貰うということ。


必要なものは、
新旧パスポートと手続き代行費用。


裏ルートを使うリスク
・費用を払っても手続きがされない?
・パスポートを無くされる?
・パスポートを悪いことに使われる?
・追加費用を請求される?
などなど。


こうしたリスクも有るので、
上記で紹介したように代理店に頼むか、自分で手続するかを選んだ方が良いだろう。

(みんな大好き自己責任!!)


さてこの手続はどうなったのか?


結果はVISAスタンプの引き継ぎ手続きは無事完了!
ただし、ACRカードは入手できず!



スタッフ;パスポートのスタンプは問題ないんだけど、
     ACRカードの方が違うセクションで交渉してもダメだった。
俺;ええーそうなの?(想定内だが)


スタッフ;イミグレーションでも、セクションが違うとボスが異なるから、
     スタッフでも個人では手続きは出来ないんだ・・・
俺;分かった。それでいつ頃ACRカードは入手できるの?


スタッフ;ACRの手続きは出来てるから後は、マニラからセブに送ってもらうだけ、
     もうすぐ届くとは思うけど。。。毎回フォローアップしてるから待ってくれる?
俺;分かった。とりあえずよろしく頼むよ。


スタッフ;もちろん。
     また分からない事が合ったら連絡して。


気になる代行手続き費用は・・・
代理店に頼む4分の1程度という感じ。


ACRカードの発行が遅いのは、
以前にドライバーズライセンスのカードが無かったからだが、
ACRカードもそれが影響しているのかも?




▼無料メルマガ(不定期配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・マル秘フランチャイズ(FC)ビジネス情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159