以前に電子タバコのVape icare soloをブログで紹介した。
このメーカーのEleaf i stick pikoは2016年、日本で最も人気だったらしい。


i care soloは確かに価格も安くて、
今から電子タバコを始めるには良いかと思う。

リキッドも、
・タバコ系
・フルーツ系
・菓子系
・メンソール系
と種類が多いので、自分の好みを探すのも醍醐味。

更にi stick piko の様な本体とアトバイザー(コイル)の組み合わせで、
かなり奥が深そうだ。


俺;うん。。。アトマイザーでビルドすると、
  自分でコイルから作る事もできるのか?

  その場合、抵抗値とワット数、エアフローによって、
  味の違いを楽しめるということ?


自分でカスタマイズが出来るとなると男心をくすぐる。


PCでマザボ、CPU、メモリーを選び自作パソコンをするのも、
車でマフラーやインテーク、ECU書き換えなどのカスタマイズするのも、
音楽でDACやアンプ、ケーブルで納得するリスニングを考えるのも、
パイプでタバコをブレンドして吸うのも

男が趣味には時間と金を掛けて取り組む「極み」がある。


このVapeもカスタマイズが出来るゆえ、
またこの好みによって「極み」の世界があるかもしれない。

1473192750_locator_img_2



さて個人的には、
まだその域ではなく、リキッドで味を楽しむ程度。
メンソール系とフルーツ系が好み。




電子タバコ(リキッド)を初めて使って、
どんな感じか確かめてみるのに良い。


然し、これをメインで使うのは物足りなく成ってきた。
その理由は。。。。


1;マトマイザー容量が少ない

マトマイザーはリキッド(液)を入れる所、
この容量が少ないと、直ぐにリキッドをチャージしなくてはいけない。

これが又、手が汚れるし、
面倒くさい・・・


2;コイルが直ぐにダメになる

これはヤマヲの使い方が悪いのだが、
常にVapeを吸っていると、コイルがリキッドを蒸発できなくなり、
焦げ付きしてしまう。


そうなると、エグ味が出てとても吸えたもんではなく成る。
例えるとタバコのフィルター部分まで吸うとフィルター焦げからくるエグ味、苦味。


通常2週間ほどコイルも持つと聞いていたが、
結局、利用頻度によっては2.3日となってしまった。汗


3;やっぱりバッテリーが少ない

普通に利用していても、
一日はバッテリーが持たない。

結局モバブを持ち歩く事になる。

その場合、
・Vape本体
・リキッド
・コイル
・バッテリー
と結構かさばることになる。


4;バックチップが気になる

バックチップ。これで正しいのか分からないが、
Vapeを利用しているとリキッドが蒸気に変えられず、
そのまま熱い液体のままで口に入ることがある。


それが熱しられて、熱いまま口に入るので、
何ともいえない、不快感がある。


◯今後Vapeの極みの世界へ


Vapeは入門モデルを除くと
本体(MOD)とアトマイザー(コイル)に別れる。

これの組み合わせで同じリキッドでも味の変化を楽しむ事ができる。



電子タバコは人によって、
好き嫌いが別れると思うので、興味がある人はまず、安いモデルで試してみる。


良ければ、ミドルグレードを購入するのが良いかもしれない。



▼無料メルマガ(不定期配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・マル秘フランチャイズ(FC)ビジネス情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159