HSBCのクレジットカードのプロモにて、
国内線の往復航空券が貰えるということで、パワラン・プエルトプリンセサに来た。

パワランは中心部のプエルトプリンセサに
国際空港が完成し多くの欧米人が来ている。


パワランと言えば、
最後の秘境と呼ばれるエルニドやコロン島がある。


しかし、プエルトプリンセサから車で6時間以上という超長距離に位置している。
エルニドやコロンに行くなら民間航空会社やチャータなどでセブやマニラから直接行ったほうが良いだろう。

6時間のバン(ハイエース)で8人乗者はかなりシンドイ。



セブからパワラン・プエルトプリンセサまでは飛行機で1時間ほど、
航空券は3,000ペソから8,000ペソ程度。


空港に到着すると、
全く何も無いロビー。

28641469_1567639406682802_561687339_o



空港は市内中心部に位置して入るので、
移動時間は短縮されるという感じか。

28511721_1567639143349495_87904004_n


空港に到着すると、
移動はホテルのピックアップを利用するか、
トライシクルで移動するかになる。


タクシーはナシ。
UberやGrabもナシという具合。


俺;そこら辺の客引きトライシクルで良いじゃん。

市内のホテルだとおよそ10分から15分で移動できる感じ。
値段は交渉だが100ペソ前後。

28459377_1567639463349463_1758856673_n



市内にはロビンソンモールと新しくSMが出来て入るので、
買物や食事には苦労しないかも(良くあるチェーン店が入っている)



今回はほぼノープランで、
ホテルも最初の1泊目だけ。


現地についてから予定を決める事にした。