そういえば、初めて海外に行った初めての海外はタイ。
大学の教授がラオスで研究(ビジネス)で行っていたので、
現地集合でタイ経由でラオスに行ったことを思い出す。


俺(当時);まあ行けば何とかなるでしょw
友人;ホンマに?じゃあ任せるで

タイ到着後


俺;(アタフタ)えっどうやって市内に行くの?
  なんかバスとか電車とか有るみたいだけど行き方分からん・・・
友人;任せるって行ったよな(怒)


その時は空港のリムジンタクシーで
メーターの5倍ぐらいの費用を払って宿泊のホテルに行った記憶がある。


俺;(うわー。やっぱある程度準備しないと何も出来ないじゃん)
  何だこの空気。圧倒される。
  というか英語話せないし、何にも言えない出来ない、この無能感


こうしてラオスへ行く前のタイで数日過ごし、
ボッタクリに会い、思ったことも出来ずに悔しい思いをしたことが合った。


それからは一人でも片言の英語でアジアの国を旅行できる程度には、
大学の内に出来るようになった。


さてタイといえば、フィリピンよりも日本人在住者が多い国。
観光、ナイトライフ、仕事と日本人渡航者も多い。


そんな中、youtubeを見ていると、
タイ在住日本人youtuberのタクシー動画がフィリピンにも共通する事が多くて、
共感と笑える面白い動画がアップされている。


それがこれ



俺;うわーフィリピンも同じ。あるある
  タイの方が英語が通じにくい分、更に厳しいか?

  というかタクシードライバーは渋滞が嫌とか言うなら
  タクシードライバー辞めろや!(激おこ)


この動画のタイ人のコメントを見ると、
乗車拒否や、メーター利用しない場合は違法だとか。


フィリピンの場合だと、
ドアにタクシー会社名やナンバーがペイントされているので、
それをTouristポリスに通報するぞ!と言えば良いような駄目なような・・・


次の動画がこれ



俺;うーん。やっぱりタイはハードル高い?
  俺ムリそう・・・・

  まだ笑顔な分まだマシかも
  セブのタクシーでコレだと(はぁ!!!)
  いきなり怒りのボルテージはMAXになるだろう



やっぱり国はタイとフィリピンでは違えど、
フィリピンとタクシー事情も共通している事が多いようだ。


ところで最近イラっとすること。
「タガログ語で電話や対面で話かけられる時」

俺;はぁぁぁぁ。英語しゃべれや
  

ヤマヲの実家は関西、
もちろん関西弁、東京に行った時に聞く標準語にイラっとする感覚に似ている。


ビサイヤは普段聞いている為か、
そこまではイラっとしない。(うーん言葉とは何か(哲学)


兎に角久しぶりにあの頃の刺激を求めて
久しぶりにタイに行ってみようかな。。。


またけちょんけちょんにされたりしてw

あっタイ料理とかベトナム料理とか合わなかった気が・・・





▼無料メルマガ(不定期配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・マル秘フランチャイズ(FC)ビジネス情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159