フィリピンへの送金、
以前に紹介したように今では格安でフィリピンに送金出来るようになってきた。


・Gキャッシュ・レミット(ソフトバンク&Globe)
・SBIレミット(SBI&マネーグラム)
・セブンバンク(セブンアイとウエスタンユニオン)
などなど


上記のサービスなら基本的に問題なく送金出来るだろう。
ただ微妙に手数料が違ったり、送金上限額が異る。


Gキャシュ・レミットなら、
一回の送金で10万ペソまでで、1530円の手数料で、
24時間、365日送金できる。
為替手数料も他より若干いいかも。


SBIやセブンだと、
1回に100万円(1万ドル)の送金ができる。
上限が大きいのはメリットだろうか。

セブンだと9月末まで手数料減額キャンペーンをしている。

SBI:https://www.remit.co.jp/cp/r/top/toPhilippines.html

セブン銀行:http://www.sevenbank.co.jp/soukin/jp/

今回は事前に登録していた、
Gキャッシュレミットで約10万ペソを送金してみた。


30



といっても、
送金の手続きはヤマヲ・ブラザーにしてもらったので詳細は分からないが、
HPを参照すれば難しくないだろう。

https://www.gcash.jp/statics/send_bank




しかし、結局メトロバンクのグアパなおねーさんから貰った、
SWFTコードなどの銀行情報は必要なかったようだ。


それで送金をしてもらうと、
翌日、銀行に確認すると無事に入金がされていた。


金額が大きいようだと、
銀行で受取したいところ。
(ネットバンクを登録して直ぐに確認出来るように)



そういえば、
ヤマヲがツイッタで叫んでいた120円の時にどれだけの人が、
日本円を外貨に変えただろうか?


多分いないだろう。


ギリシャ問題も落ち着きを見せようとしている、
中国はまだヤリそうだが・・・


まだ為替の上げ下げは有るかもしれないが、
それが何時か分からない。


出来る時に少しづつでも為替を変えて行くのが、ベターではないだろうか?



さてヤマヲは、毎月10万ペソ(約27万円)を日本から移動させて行く、
そしてある物にその資金を入れて行くわけだ。


これは、フィリピン居住者とフィリピン人奥さんを持つ日本人。
リタイアメントビザなどを持っている人限定の案件となりそうだ。


準備ができ次第。
この内容についても限定メルマガ「セブビジネス倶楽部」で案内したいと思う。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村