さて言われるがままにアドバンス口座を開いてしまった人。
その人はおとなしく最低預金額を確保するか、アカウントをダウングレードするか、
選ばなくてはいけない。


ヤマヲ:プレミアならともかく、アドバンスって意味ないよな〜


そう思えてしまう。
金融資産だけで1億ほどあるならプレミアを使ってもいいだろうが、
所詮数百万、数千万ならパーソナルインテグレーテッドで十分というのがヤマヲの考えだ。


20430506570_10ecfc4862



さてダウングレードだが、
書類を書いて香港のHSBCに送ることで対応出来る。

http://www.borderless-investment.com/IntegratedAccountConversionForm.pdf

書き方や、
発送先ぐらいは調べて欲しい。


さてこれから本題に入ろう。


最低預金額も確保している。
なのに口座が使えない、ATMから引き出せない。ということがある。


それが「アカウントの凍結・休止」だ。


これは最低預金額を確保しているにもかかわらず、
数年間アカウントの資金移動がなかったり、利用履歴がないことでHSBCが取る対策と言われている。


日本では10年間と言われているが、
HSBCでは3年ほどでなる場合があるとか・・・・


ではどのように対策すればいいのか?


それは・・・使うこと。 
当たり前だがこれが一番簡単なのだ。


方法
1:インターネットバンキングにアクセスし資金を動かす。

HSBC香港も数多くのカレンシーに対応している。
HKD(香港ドル)
USD(アメリカドル)
GBP(イギリスポンド)
CAD(カナダドル)
AUD(オーストラリアドル)
JPY(日本円)
NZD(ニュージーランドドル)
EUR(ユーロ)
SGD(シンガポールドル)
CHF(スイスフラン)
RMB(人民元)
THB(タイバーツ)
11種類に両替出来る。


例えば、
日本円で預金している金額の一部をUSDに両替するなど。

勿論、同じアカウント内で直ぐに手続き出来るわけだ。

オススメなのはHKDのカレント口座からセービングに移動させる方法だ。
これで有れば為替手数料も必要ない。


こうして普段HSBCを使うことがない人は1年に1回ほど動かせば凍結されることはないだろう。


5997299007_4a7464f35d




2ATMカードで現金を引き出せだ。
かなり前に、ICチップの付いたATMカードに切り替わった。


これによってセキュリティが上がったと思うが、
対応するATMが限られるようになった。


・銀嶺カード対応のATM
・(セブン-イレブンのATM)


日本で使うとしたらセブン-イレブンだろう。
これも1年に一度カードを使ってアカウントにアクセス出来るか試し、
少額てもいいから引き出してみる。


そうすることで、資金の移動の履歴も残り、
休止される可能性も低くなるわけだ。


ちなみに、フィリピンでは銀行通しがBanknetというサービスを提供していて、
どの銀行のATMからでも引き出せる(手数料は掛かるが)。


これに銀嶺カードも対応しているので、
HSBCのATMカードもフィリピンのATMから引き出せるわけだ。


日本人の中にはHSBCでアカウントを作って満足している人も多いだろうが、
銀行も使ってナンボなのだ。


放置していれば、解除や休止の可能性もある。
すでにアカウントを持っている人は一度確かめて見るのもいいだろう。



▼無料メルマガ(随時配信)

・ブログでは公開できない裏情報
・海外投資の注意点をメリット&デメリットを含めて説明
・情報統制された海外投資案件の情報(合同会社スキームとは?日本では違法な理由とは?)
・格安海外転売情報 (事業投資案件、海外不動産)

無料メルマガ会員はコチラ
https://www.itm-asp.com/form/?1159



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村